歯周ポケットクリーナー デントール

e0244376_12394872.jpg




デントールショップさんより、歯周ポケットの奥まで届く電動歯ブラシ!「デントール」 お試しさせていただきました。歯周病ケア兼用の電動歯ブラシ「デントール」は、本体「デントレックス」と、この本体で使う「デントールブラシ」で構成されています。




リコーエレメックス デントレックス(本体)
15800円(税込)



e0244376_12395320.jpg







こちらがデントレックス本体になります。涙型のダイヤルは水圧調整するものです。






e0244376_12395828.jpg






タンクを裏返して取りつけると、↓↓↓↓↓こちらのようなスタイルになります。







e0244376_1240286.jpg








こちらがノズル&ブラシです。






e0244376_1240796.jpg






デントレックスに附属されているものは、ノズルが2本と、ブラシノズルが1本。


奥の色付きのものがデントールブラシになります。このデントールブラシ、すごいの。歯ブラシの中のひと束みたいな毛束が内蔵されていて、水圧で毎分1000回以上振動するんです。ブラッシングする時に歯ぐき近くの歯面に斜めに当てて、ブラシの先端が歯周ポケットに入りこむようにして使います。安全の為に強く押し当てると止まる設計になっています(〃⌒∇⌒)ゞ。



歯周ポケットの奥は嫌気性菌の天国( ̄Д ̄;;
菌が盛んに繁殖し、歯槽骨(歯を支える骨)を溶かしながら 奥へ奥へと侵入、歯周病がある程度以上進行してしまうと、最後には抜歯になってしまいます。デントールは歯磨き手段では届かなかった、最深部の歯垢(菌)を除去することができるというものです。






e0244376_12401225.jpg





↑↑↑↑↑こちらの手前側はブラシノズル。 歯茎の境目、歯周ポケットや届きにくいところにもOK!
↓↓↓↓↓こちらはノズルです。脈動ジェット水流によって、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間にたまったものを除去します。水流を弱めにして歯ぐきに当てれば、マッサージ効果も有り!ですよー。





e0244376_12401638.jpg





ノズルの付けかえも簡単。リングを手前に引いて、装着です。





e0244376_12402173.jpg






装着後はこんな感じです。





e0244376_12402524.jpg







では、準備OKなので早速使ってみましょう~♪




e0244376_1240298.jpg







慣れるまでまずはノズルから





e0244376_12403429.jpg






タンクに入れるお水は水道水で!





e0244376_12403894.jpg








では、動画をご覧ください~ 水流弱でお試しです。 
※音量にご注意ください。










だいぶ慣れてきたので、デントール使っています。さっぱり感が全然違いますよー。すっごく良好な感じです。先日、歯科の定期健診がありました。先生に褒められましたょ!





「いいね!この調子で手入れしといてね(^ー^* )!」




ですってー。やったねヾ(≧▽≦)ノ! 先生いわく、本当に美しい歯ぐきはピンク色でぶつぶつが出来ているんだって。「ぶつぶつって何? 湿疹ですか?」って聞いたら笑われちゃったけど、いつまでも自分の歯でいられるように、歯と歯ぐきが健康でいられますように、お手入れ頑張ります!






e0244376_12404258.jpg









歯周病・歯槽膿漏でお悩みの方に大好評!歯周ポケットの奥まで届く電動歯ブラシ!≪デントール≫プレゼント♪









[PR]

by makisuke7 | 2013-10-03 13:37 | コスメ

<< 揚げたての天麩羅は最高です♪  はな膳 >>