フランスの伝統菓子 マゼ プラズリン 

e0244376_10355593.jpg






1636年に作り出されたレシピを忠実に受け継いだ フランスでは知らない人はいないといわれるほどの伝統菓子「プラズリン」 お試しさせていただきました。 マゼは、フランスのモンタルジーに創業、100年以上の歴史を誇る老舗の菓子店です。 「プラズリン」は厳選したアーモンドをローストし、カラメルがけしたもの。 素敵な缶に詰められた素敵なお菓子ですヾ(≧▽≦)ノ。






マゼ プラズリン 125g(Mサイズ) 2940円(税込)







e0244376_10355933.jpg









一粒一粒が、キラッキラしてとっても美しい~。






e0244376_1036269.jpg







素敵なお菓子とあれば、美味しいコーヒーと一緒に頂きたいですよね!
早速お茶タイムです~♪







e0244376_1036677.jpg








可愛くて可愛くて、うっとりしちゃうけど、食べちゃいます!







e0244376_10361268.jpg






パクっ



香ばしいアーモンドが中からカリっと出てきます。周りのカラメルも美味しい~。いつまでも余韻が残る感じ。至福のお茶タイムです♪







e0244376_10361676.jpg








大事に、頂きたいと思います。









e0244376_10362051.jpg






そして、食べ終わったあとのお楽しみが、この金の缶。




フランスのパリから南へ100kmほどに位置する街、モンタルジー街中のショップを写したものです。缶がとっても可愛いの! 今から、キャンディー入れにしようかなぁ~なんて、妄想中です。 贈り物にもぴったりなマゼ プラズリン バレンタインにもピッタリ!ですね(〃⌒∇⌒)ゞ!





e0244376_10362490.jpg





片岡物産 ファンサイトファンサイト参加中
片岡オンラインショップ(マゼ「プラズリン」)









にほんブログ村 料理ブログへ


↑↑↑ランキングに参加中です。どちらかポチっとしていただけると嬉しいです(≧▽≦)ノ♪
[PR]

by makisuke7 | 2014-01-25 11:02 | おうちごはん

<< キャベツと豚しゃぶのお鍋!?  プデチゲ タバスコ版 >>