第55回 RSP in 品川 日清食品 日清カレーめし

e0244376_11080595.jpg




カップ一つでカレーライスが食べれるという日清食品の「カレーめし」 発売から3年を迎えて、レンジ調理からお湯でつくるタイプに大きく変化。


https://www.nissin.com/jp/products/brands/currymeshi/


↓まずはCMを。 なかなか攻めてるよね。 









こっちがリニューアル後のCM 大澄賢也 さんだったことをサイトを見て知った。












カップで作るタイプのお米っ(ごはん)て、1975年からあるんですって。当初の作り方はお湯を捨てたり蒸らし時間があったり、結構な手間がかかっていたらしい。 


時を経て、カレーめし誕生から3年。レンジ調理からお湯で作るタイプに変更したいって社長に提案したら




「初めから湯かけで作っとけよ!」




と言われ、それがそのまま商品のキャッチコピーになったそう。





e0244376_11081632.jpg




早速つくってみました。 固形ルーみたいなんがカレーの素。




お湯を入れて待つこと5分。 クルクルかき混ぜてトロミがついたら出来上がりー。こちらはシーフード味なんだけど、ほんとにシーフードね(笑) カレーの向こう側にカップヌードルシーフード味を感じるの。 手軽に食べれて保存期間も長いし、これは部活帰りの若者や一人暮らしの若者におすすめしたいかな。 商品ラインナップ見てたら「レモンクリームカレーめし」なるものもありましたよー。※今はないかも。店頭で確認してね。




えー、日清さん。  




攻めてるねー( `ー´)ノ






e0244376_11082203.jpg

[PR]

by makisuke7 | 2016-12-04 14:19 | RSP | Comments(0)

<< 第55回 RSP in 品川 ... 第55回 RSP in 品川 ... >>